circlelabo サークルラボ|こだわりが詰まった日本製のポロシャツ(メンズ)をお届けします。

2020/10/02 17:22


創業122年の安泰ニット株式会社(所在地:大阪市旭区中宮1丁目2-22、代表取締役:大坪武彦)はネットショップcirclelabo(サークルラボ)で高級綿スビンゴールドを使用した日本製ポロシャツを9月25日より販売開始致します。 SUVIN GOLD(スビンゴールド)は綿の中でも希少性の高い超長綿をポロシャツの王道ともいえる鹿子織のニット生地に編立てた肌触りの良い生地を使用しています。 地肌に着るポロシャツだからこそ着心地の良さに拘った縫製を行っています。新商品「スビンゴールドポロシャツ」は生地及び着心地の良さを追求した日本製のポロシャツです。

https://shop.circle-labo.jp

circlelabo(サークルラボ)の「スビンゴールド鹿の子ポロシャツ 

 SUVIN GOLD(スビンゴールド)とは

「スビン」とはインド綿のスジャータ種と海島綿のビンセント種を交配して生まれた品種です。海島綿の遺伝子を持つこととインドの綿花に適した気候が相まって、その繊維長は世界トップクラスを誇ります。また繊度も他の綿花に比べて細く繊細で、独特のぬめり感を持ちます。そのスビンの中でも特に品質の良い1番摘み、2番摘みの綿花だけがSUVIN GOLDとして選別され希少な綿花となっています。

超長綿を使用することで、つなぎ目が少なく強度の高くなり、肌ざわりがよく光沢のある糸になります。この高級綿糸をポロシャツの王道的生地の鹿子織ニット生地に編み立て、スビンゴールド特有の肌触りの良い生地となっています。


 

日本製商品での拘り

縫製は鳥取県にある安泰ニットの子会社である安泰アパレル株式会社(鳥取県伯耆町)で行っています。circlelaboの製品は通常の量産製品ではコストが掛かりすぎる為にできなかった3つ巻き本縫いや前立の裏を本縫いで押さえることで直接肌に触れる部分に抵抗がなくなるように拘った縫製を行っています。ボタンの取付けも根巻にするなど拘った商品作りを行っています。


根巻ボタン  ボタンの強度が増すだけでなくボタンと生地の間に隙間ができ着け外しが簡単になる。


スタンダードなポロシャツ

見た目は敢えてスタンダードにすることで、カジュアルにも、ジャケットインでも気軽に使えるポロシャツとなっています。

circlelaboのスビンゴールドポロシャツは、J∞QUALITYの認証商品です。染め工程、編立工程、縫製工程の全てをJ∞QUALITYの認証工場で行っています。

 

創業122年の老舗アパレルメーカーが得意分野であるポロシャツにメーカーの拘りを込めて展開をするネット通販ショップ「circlelabo(サークルラボ)」。

日本のアパレル市場は安価なコストで生産された大量の海外輸入品により日本製商品は僅か2%となっている。商品の多くはプロパーで売れることなくセールとなり、売れ残ったものは廃棄される等が問題となっています。

安泰ニット株式会社はのポロシャツ、カットソーの分野では国内ではトップクラスの生産力を誇っています。日本のアパレル市場が変化していく中、オーダーメイドポロシャツや、高級生地素材と縫製技術に拘った商品でDtoCを行い付加価値のある日本製商品の開発販売に挑戦しています。

 

販売サイト:https://shop.circle-labo.jp

お問合せ先:TEL:0120-123-572 (circlelabo担当)

 

安泰ニット株式会社

本社:〒535-0003 大阪市旭区中宮1-2-22

代表者:代表取締役 大坪武彦

設立:1898年

資本金:10,000万円

Tel:06-6956-9701

Fax:06-6957-2054

URL:http://www.antai.co.jp

事業内容:衣料品製造業